結婚したら家事含め出来る限りの分担がおすすめ

私は結婚当初まだ働いており、共働き夫婦として結婚生活をスタートさせました。
共働きとはいえ、私は妻。
家事も完璧にしなくてはと、初めは頑張っていました。

出勤時間が遅い日でも、旦那が早出ならば、その時間に合わせて早起きして朝食を作り、
洗濯も完璧に終わらせ、夜も、帰りが遅くなっても帰宅後から夕食作りをし、お風呂を溜めて…と、
全て自分でやっていたのです。

しかし、当時の仕事が介護職だったこともあり、だんだん体力的にも精神的にも辛くなり、そのイライラを旦那にぶつけるようになってしまったのです。

幸い、旦那が穏やかな性格だったこともあり、イライラをぶつけることに怒ったりするどころか、
「やっぱり大変だよね。前から気になってたけど、全部やるって言うから…。もっと頼っていいよ。」と言ってくれ、
そこから家事を分担し始め、かなり楽になりました。

新婚当初に、そのように分担出来たことで、それが当たり前となり、子育てが始まった今でも、負担は少し減っています。
友達等の中には、逆に最初から全部自分でやり過ぎて、家事は妻がやるのが当たり前になってしまったという人もいます。

結婚したら、あまり頑張りすぎずに、適度に家事を分担した方が、
心にもゆとりが出来、相手にも優しく居続けられるのではないかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です